『床の上のバレエ』という名前のストレッチ

竹田純さんの「バーオソル・ダイエット −バレエダンサーのしなやかな身体の秘密−」という本を買ってきました。竹田さんのとっても美しいプロポーションの写真とキレイなタイポグラフィの、眺めているだけでも楽しい、美しい本です。

バーオソル・ダイエットとは、床に座ったり、寝た状態でバレエの基本体操を行うものです。フランス語でバーオソルは『床の上のバレエ』という意味なのだそうですよ。大人から始めるバレエが盛り上がっている今、もっと気楽に始められそうでいいですよね。
バーオソルをすることによってインナーマッスルが鍛えられ、代謝がアップします。痩せやすい体質になるそうです。インナーマッスル(深層筋)はわたしが今一番興味あるテーマ。今やっているストレッチや筋トレが体幹に届いているかどうか不安なのです。

バーオソルの日本第一人者である竹田純さんのレッスンが行われている赤坂のスタジオ『NATURE BODY HOUSE(ネイチャー・ボディー・ハウス)』は、月に200人以上の女性が指導を受ける、大人気のクラスになっています。